ホームページ作成に入る前の事前準備

 haikを使用してホームページを作成していくためには、次のものを用意する必要があります。

  1. ホームページの構成
  2. ホームページに載せる文章
  3. ホームページに載せる写真や画像
  4. 公開するためのドメイン(独自ドメイン)
  5. ホームページを作成して保存するためのレンタルサーバー
  6. レンタルサーバーへファイルをアップロードするために必要なFTPソフト
  7. haik

ホームページの構成

 ホームページを作成するにあたって、どのようなホームページにしたいのか、作成するにあたっての目的(ゴール)、あなたのホームページの来訪者はどのような人たちか、来訪者はあなたのホームページに何を期待して訪問してくるのか、またどのようなキーワード検索であなたのホームページにたどりつくのか、ホームページの構成(企画)を考えていく必要があります。

 まずは紙ベースでかまわないので、書き出してじっくり考えてみましょう。

 考えを出し尽くした後は、ホームページの内容(コンテンツ)のリストを作成したり、レイアウトを考えていきます。その際、あなたと似た内容を掲載しているホームページや、あなたがいいなと思うホームページなど、少なくとも30以上見てしっかり研究した方が、より良い構成が仕上がります。

ホームページの文章

 ホームページのコンテンツリストを基に、それぞれのページの文章を考えていきます。

 はじめてホームページを作成する際、どうしても装飾に考えがいってしまいますが、ホームページの良し悪しは文章で決まります。構成同様、じっくり時間をかけて、何度も推古して良い文章に仕上げていきましょう。

ホームページに載せる写真や画像

 事前にデジタルカメラなどで写真を用意できていれば良いですが、それだけでは足りないかと思いますので、それぞれのページに合ったものを探して選定する必要があります。
 インターネット上で、著作権フリーで無償で使用可能な写真やイラストを掲載しているホームページもあります。代表的なページをHPに載せる素材集めに掲載しています。

公開するためのドメイン(独自ドメイン)

 Open QHMを使用して、インターネット上にあなたのホームページを公開するために、独自のドメインというものが必要になります。
 ドメインとは、「google.com」や「kakaku.com」等のホームページアドレス、インターネット上のあなたの住所という意味合いのものです。
 例えば、ソーシャルビジネス支援協会のホームページアドレスは「sb-support.or.jp」ですが、「sb-support」の部分が独自ドメインです。

 様々なホームページアドレスの後半を見てみると、「.com」、「.net」、「.jp」、「.org」、「.co.jp」などが確認できると思います。実はこれにも意味があり、法人個人どちらも使用可能なもの、法人のみ使用可能なものと分かれています。

  • 「.com」、「.net」、「.jp」、「.org」→法人個人問わず使用可能
  • 「.co.jp」→一般法人のみ使用可能
  • 「.or.jp」→財団法人、社団法人、特定非営利活動法人等が使用可能



 「.com」、「.net」、「.jp」、「.org」であれば安いところで年間980円程度で使用できます。独自ドメインは一度取得して毎年料金を支払い更新することでずっとあなただけのドメインとして活用していけます。

 もしあなたが法人でホームページを作成するのでしたら、迷わず「.co.jp」、「.or.jp」でドメインを取得されることをオススメします。

ホームページを作成して保存するためのレンタルサーバー

 レンタルサーバーというものは、サーバー業者が提供する、あなたが作成したホームページ用のデータを置く場所です。つまりインターネット上でレンタルする土地です。レンタルサーバーがあると次のようなことができるようになります。

  • 提供されたサーバーを使用して、ホームページを公開できる
  • 提供されたサーバーを使用して、メールサービスを利用できる



 あなたのホームページをインターネット上に公開したい場合は、上述の独自ドメインとレンタルサーバー両方が必要です。
 レンタルサーバーの費用は、土地の広さ(容量)や土地全体(レンタルサーバー)の利用人数、土地のメンテナンス(バックアップ、Webサイト改ざん検知)など、求めている内容によって月額300円~数万円と幅広く様々なものがあります。
 はじめのうちは小さな土地で、だんだんと訪問者が増えてきたら大きくメンテナンスが良い土地へ移っていくのが良いでしょう。

レンタルサーバーへファイルをアップロードするために必要なFTPソフト

 レンタルサーバーに、あなたが作成したホームページ用のデータを反映させるのに必要なツールがFTPソフトです。

 FTPソフトはレンタルサーバーと接続して、あなたが作成したデータをレンタルサーバーに送信したり、レンタルサーバーからデータを受信したりするためのソフトウェアです。

 今回は、haikをレンタルサーバー上に設置して、使用できるように設定する際にも使用します(設置して使用できるように設定した後は、ブラウザ上で編集可能になります)。

 無料で使用できるFTPソフトで「FFFTP」というソフトウェアがあります。こちらからダウンロードページに行けます。

haik

 haikは こちらのページからダウンロードできます。ファイル形式はphpで、レンタルサーバーのフォルダに設置する形となっています。

 ホームページ作成初心者の方は、同ページにある「無料講座」やhaikの公式サイトをじっくり見てみるのもいいかもしれません。