HPへのアクセス数や状況を知るためには

 ホームページに来訪者が日々どの程度アクセスしているのか、どのページを見ているのかなど、特に商用利用されている方々には気になるポイントかと思われます。

 レンタルサーバーで用意されているアクセス分析のツールでも確認できますが、ここでは、haikでGoogle アナリティクスを使用する方法をご案内します。Googleアナリティクスについて詳細を知りたい方は、こちらをご参照ください。

Googleアナリティクスへの登録

 Googleアナリティクスの公式ページにアクセスして、「今すぐお申込み」をクリックします。


Sign up画面


 そうしますと、上記画面が出てまいりますので、「Sign up」をクリックしてGmailのアカウント情報を入力します。今のところ、新規でGoogleアナリティクスの登録画面は英語表記になっています。


 次に今回作成するアカウントの名前やURL、Googleの他サービスとの連携可否に関して入力していきます。先ほど同様に英語表記です。


アカウント情報作成画面


 上記画面は一度アカウントを作成して言語を日本語に設定すると、以後日本語で表記されます。上記画像の一部の文言について日本語の文章を挿入しました。

 「Data Sharing Settings」の選択について、現段階においてGoogleの他サービス(AdWordsやAdsense)と連携を考えていないのであれば、「Do not share my Google Analytics data」を選択で問題ありません(後で変更もできます)。

 最後に「Create Account」をクリックすると、アカウントが作成されます。

日本語への変更

 次に、英語表記のままでは分かりにくいので、日本語に設定を変更します。

 画面上にある「setting」をクリックすると、下記画面に切り替わります。この画面で言語を日本語に変更できます。


言語の変更


 「Language」で日本語を選択し、「Save User settings」をクリックします。チェックする箇所がいくつかありますが、Googleアナリティクスからの案内メールを受け取るかどうかなので、全てチェックを外していただいても問題ありません。

トラッキングコードをhaikへ登録

 最後に、Googleアナリティクスからあなたのサイトを分析を行うために、「トラッキングコード」の設定をしていきます。

 トラッキングコードのタブをクリックしてください。ページの中ほどに「2. サイトにこのコードを貼り付けます」という項目があります。ここに記載されているコードをコピーしてください。

 次にあなたのホームページに戻り、管理者ウィンドウから設定→サイト情報の設定をクリックします。
 ページ中ほどに、「アクセス解析タグ」という項目があります。そこにトラッキングコードをペーストして、ページ一番下にある「設定を確認する」をクリックして保存してください。

 これでGoogleアナリティクスであなたのホームページの状況分析ができ、あなたが管理者モードでログインしてのアクセスは解析対象に入れない形となっています。

 ここではGoogleアナリティクスの設定方法のみにフォーカスしておりますので、使用方法の詳細は、Googleアナリティクスの公式ページをご覧ください。